基本的にはインドア派日記

日々の小さな出来事の日記です。旅、転職、ゲーム、趣味の音楽、ハンドクラフトについて。

禁煙失敗

相変わらずまったりと無職ライフを送っています。数か月間ブログ記事を書いていませんでしたが、特に何かが起こるわけでもなく、平和な毎日を過ごしています。ただ完全にこのブログのことを忘れていただけです。

 

なんとなく続いていた禁煙はあっけなく失敗してしまい、先月辺りからちょいちょい吸ってしまっています・・・。残念!!

仕事探しも停滞期を迎えている今、自分に優しく生きようと思います。でも禁煙自体はあきらめていません!また良いタイミングがあったら禁煙します。

 

10年ほど前に読んだ女性向けの禁煙本がとっても面白くて、今でも内容を思い出しては良い本だったなーと感心します。

なかなか別れることができないダメ男(タバコ)との決別の仕方を伝授している本なのですが、誘惑に負けて会ってしまう(吸ってしまう)とか、ちょっとしたときに思い出して恋しくなって連絡してしまう(吸ってしまう)とか、まさにその通りでダメな恋愛断ちにも禁煙にも効く本だと思います。

・・・戻ってしまっているのは本人の意思が弱いからであり、本のアドバイス通りにしていれば禁煙に成功できるでしょう。

 

やっぱりタバコを吸わない生活は快適だと今回のプチ禁煙で再確認したので、タイミングを掴んでまたチャレンジします!

 

禁煙34日目

禁煙開始から33日と17時間が経過しました。

吸いたいなぁ と思うことがたまにあるのですが、吸わないことがとっても楽なので今のところはまだ吸わずに済んでいます。でも何かしらの誘惑があったら簡単に吸ってしまいそうなので未だに弱気です。

 

やっぱりタバコを吸わない生活は楽!先日USJに行ったのですが、喫煙所を探し回る必要もないし、吸いダメもしなくていい。呼吸も楽になってる気がするし、お肌の調子も良いような気がする。(セラミドドリンクを飲んでいる効果かもしれないけど・・・)

室内での喫煙が嫌いだったので、もともと禁煙部屋に泊まって喫煙所に通うというタイプなのですが、それをしなくて良いのも本当に楽!

週末に友人が遊びに来て家飲みをしたのですが、その友人も同じように体調不良からの禁煙中だったので吸わずに済みました。

 

たまにタバコを吸った夢を見ます。自然に吸ってる夢で、あーそっか 禁煙もうしてないんだったわー。みたいな内容の夢なのですが、起きた時に あれ?!えっ?!と焦って禁煙アプリを確認しましたw

 

現在、14,844円 (674本分) 節約できているようなので、どこまで行けるかチャレンジです!

 

 

USJに行った!!

あっという間に2019年が始まって半月が経ってしまいました。

今年はなるべく早いタイミングで再就職先を決めてホッとしたいと思います。

 

年末年始はいつもよりも長めに山梨の姉の家に泊めてもらってのんびりしていたのですが、甥っ子がUSJに行きたがっているということで、年始早々に姉の運転で2泊3日のUSJ旅行に行くことにしました。

 

本当に楽しかった~!!!

初日は山梨を出発して海遊館を見学、二日目にUSJ、三日目は彦根城経由で山梨戻りのルートで行きました。USJにいったのは1月7日だったのですが、月曜ということもありあらかじめ買っておいたエクスプレスパスも使う必要がほとんどないくらいの空き具合でした。アトラクションのスタッフの方曰く、こんなに空いている日は年間通してもあまりないそうで、カレンダーの並びやクリスマスイベント終了直後でショーなどが少ないため空いていたようです。

駐車場のことも心配だったのですが、宿泊したホテル京阪ユニバーサルシティの駐車場に2泊分停めておくことができて助かりました。予約ができないそうで、空きがなかった場合はどこか外の駐車場を見つけて停めることも覚悟していたので安心しました。

f:id:happenstome:20190115140529j:plain

旅先で写真をあまり撮らなくなってしまい、これくらいしかお見せできるものがない・・・。



最近はTDLにも行っておらず、遊園地やテーマパークは久しぶりだったのですが、自分がアトラクションに弱くなっていることが分かりました・・・。

水面に上がってきたジョーズに絶叫、ジュラシックパークの最後の川滑りにも涙で絶叫、ハリーポッターでも絶叫しながら目を閉じたり開けたり。怖かったけどおもしろかったです。

姉と甥っ子が乗り物酔いしてしまい、残念ながらミニオンのアトラクションに乗れなかったのですが、次回また挑戦できればと思います。

 

USJの世界観が本当に素晴らしかったです。魔法学校の制服を着てデートしているカップルを何組か見かけて、とってもうらやましかった!

 

昨年から長距離ドライブの旅に目覚めたので、今年もタイミングをみて計画していこうと思います。

禁煙16日目

禁煙して15日と13時間が経ちました。今のところ自制心で続けています。

 

引き続き鼻炎がつらく、夜中に咳込んで目が覚める日が多かったので耳鼻科を再受診しました。今回も抗生剤が出されました。

慢性的に鼻は悪いのですが、こんなに咳が続くことは今までなかったので、これも良い機会と思って簡単なアレルギーテストをしてもらいました。

ハウスダスト系(ダニ、ゴキブリ)とスギに反応するという結果だったようですが、チェックできる項目が少ないテストだったので、どこかでもっと詳細なものをいつか受けたいと思います。

・・・でもきっと禁煙を続けたら慢性的な鼻炎も良くなるんだろうな。

今は処方された薬も飲み終わり、禁煙効果もあってか快適です。

 

先日会った友人(数年前に禁煙成功者)もこの冬は鼻炎に悩まされていると言っていたし、別の友人も咳がひどくて先月から喫煙する気にならないと言っていました。

 

お酒も数年前に急に弱くなり、今度はタバコもしんどくなった・・・。

 

こりゃ歳だな。

 

Detroit の感想

PS4ゲームの Detroit: Become Human をプレイしました。

私はステルスやアクション、シューティング系のゲームが好きでよくプレイしますが、決して上手ではありません。難易度は下げずにエンディングまでプレイしますが、上手くできないところはネットで攻略法を見たりして、グダグダでやっとの思いでクリアします。

正直なところアドベンチャー系のゲームは好みではないと思っていたので、Detroitの発売当初はあまり興味がありませんでしたが、それが先日のPS StoreセールでDL版がちょっとだけ安くなっていたので気になって購入してみました。

 

これが、序盤からとってもおもしろかった!!

ストーリーの展開にも引き込まれます。キャラクターに感情移入するのかどうかで分岐の大まかな方向性が決まっていくのではないでしょうか。AIとして本人視点で選択するのか、人間的な秩序を考えて第三者視点でストーリーを考えながら選択するのか。私は最初AI目線でプレイしていたのですが、それも途中で揺さぶられてしまい、先を読んで選択する方向にシフトするも思い通りの反応が得られない場面も多かったです。想定外の方向に進んでしまうので、プレイしている最中も「え?そうなる?えーーーっ!」と常に独り言です。

1周目は流れを止めずにプレイしましたが、悲しいエンディングに納得できず2週目はキャプチャー毎になるべく100%オープンに近づけながら戻っては進めるを繰り返しました。そして途中で気付いたのです。「これって、分岐していくから結構果てしないよね?」と。

 

近い将来、数年後には私たちが直面するかもしれない問題がそこにはあります。AIを都合よく使うことは果たして正しいことなのか。ふと、映画「2001年宇宙の旅」や「her」をまた観たくなりました。

実際どうなんだろう?と興味がわきます。ロボットに自分で考える力を設定するとやはりコントロール範囲を超えて感情が育つのでしょうか?都市伝説ではないのかもしれないですね。そうなってしまったら、AIを新たな種族として人権が尊重されるべきなのだろうか?人間だけでも分かり合えない世の中なのに、人権を持ったAIも加わったらカオスですね。

 

いろいろ考えて選択しても必ず後悔してしまう。やるせない物語ですが、本当のハッピーエンドがあると信じてもう1周やってみます。

お散歩の途中

お題「2018年を振り返る」

 

2018年も残すところ、あと4日となりました。私にとっての今年の大きな出来事といえば、勤めていた会社を8月に退職したことです。部署が消滅したことによる会社都合の退職です。会社に残る選択肢もありましたが、働かなくても数か月は経済的に困ることはない計算だったので、思い切って退職を選ぶことにしました。それが良い選択だという直感があったし、そのことについて今も後悔はありません。

 

退職して会社員というタイトルを持たなくなり、世の中の見方が少し変わりました。無職なので世間からの見られ方も変わったことでしょう。生活が乱れるかと思いきや、そこそこいい歳なのでそんなこともなく早寝早起き生活を送っています。基本的には3食自炊し、たまにはパンを焼いたりもします。ずっと手付かずになっていた自宅のメンテナンスをしたり、友人と平日にゆったりランチをしたり、散歩に出かけたり。 

今のこの生活自体がお散歩しているようなリズムの毎日です。

これまではあまり意識せずに支払ってきた税金の仕組みを改めて学んだりもしました。何となく疑問を持ち続けていた働くことや働き方についてきちんと考える時間を持つ良い機会にもなったし、旅をしたり、趣味として続けている音楽やハンドクラフトに没頭したりと、私としては良い充電期間を過ごしているのですが、失業してからの空白の時間として面接で質問されることもあります。こういう期間を必要としていたということは、気付かないうちに疲れてしまっていたのかもしれません。

この半年間で7社ほど面接を受けましたが、ご縁のある会社にはまだ出会えておらず、継続案件もない状態で年越しを迎えることになってしまいました。

 

そんな年末のある日、かつての同僚で今は個人事業主としてハンドクラフト講師をしている友人からお誘いがあり、協力してプロジェクトを始めてみることにしました。未知のマーケットで、まだ二人であれこれ想像して楽しく話をしている夢の段階なのですが、年明けに早速調べものから始めてまずは試作品に取り掛かることにしました。

どこまでできるのか分かりませんが、自由な時間があって手先は器用なはずの私たちなので、プロセスも楽しみながら挑戦してみようと思います。形が出来てきたら少しづつそのことも記事にしていきたいと思います。

 

来年も再就職活動は継続します。企業で会社員として働くことは刺激があって楽しいし好きです。今回、職を離れてみて改めて実感しました。それと同時に趣味をもっと掘って行って、そこからもう一つのキャリアを育てて行こうと思っています。

2019年はもっと共通の趣味を持つ人に会って、ゆかりの場所を訪ねて、その世界を深く知る年にしていきます。

 

来年も穏やかな良い年になりますように。

 

 

行きたいけど行けない場所

お題「もう一度行きたい場所」

 

若いころに数年間、ヨーロッパの小さな国で暮らしていたことがあります。

日本に戻ってきてからの年数の方が長くなってしまったので、本当にあの小さな国で暮らしていたのだろうかと思ってしまうこともあります。というのも、日本に引き揚げてからまだ一度もその国を訪れていないのです。

帰国後、ヨーロッパ旅行に行くことがあっても、その国に立ち寄る勇気がありません。私の青春の想い出がたくさん詰まったその国に行くことが出来ないでいます。

きっと、辛かったことも美しい想い出に変換して蓋を閉めたのでしょう。開けてはいけないと思ってしまっているのです。

とても大好きな街なので来年こそは行こうと毎年クリスマスシーズンになると思うのですが、タイミングが掴めないでいます。

 

もしかしたら時間だけはある生活を送っている今がチャンスなのかもしれません。